丸顔さんの帽子の選び方とかぶり方

比較的なんでも似合うタイプです。シルエットが丸い、ボーラーハットが特におすすめ。深めのハンチングやベレー帽もよく似合います。

縦の長さを出すために浅くかぶったり、おでこを出すように後ろに倒すように着こなすとバランスが取れます。トップが高い位置に見えるとGOOD。

目深にかぶると、縦の短さが強調されてますます顔が丸く見えてしまいます。角ばったシルエットのものも丸顔を強調します。

丸顔さんのベレー帽の選び方とかぶり

固めの素材でできたベレー帽がオススメ。ニットではなく、布を接ぎ合わせた帽子を選んでみて下さい。ニットのベレー帽はシルエットがこじんまりとしてしまい、丸顔さんだと顔の大きさが強調されてしまうことがあります。

立体感があり、ボリュームの出るしっかり素材のベレー帽を選ぶのがオススメです。かぶり方は、おでこを出して後ろに倒すようにかぶります。

トップ(上)にふっくらとボリューム感を出して下さい。こうすることで、顔に縦の長さが感じられるようになり、顔幅も気にならないようなかぶり方になります。

丸顔さんのハット・中折れ帽の選び方とかぶり方

ハットの選び方は、ボーラーハットや、丸みのある中折れ帽などがおすすめ。丸いシルエットを選ぶと、顔なじみがよく輪郭の丸さを和らげてくれます。かぶりが深いハットを選ぶと、縦の短さが感じられてしまいます。

浅めのハットがいいので、チューリップハットなどは避けて下さい。つばの前が下がっているものと上がっているものがありますが、前下りより前上がりが良いです。前が上がっているとおでこが見えるので、顔に縦長な感じが出て丸顔を和らげてくれます。

かぶり方も、おでこが出るようにします。前をあげて、後ろを下げるような倒し方でかぶると、丸顔さんでも縦長感が出ます。

丸顔さんのニット帽の選び方とかぶり方

浅めにかぶって上部を余らせ、余った部分を立ててかぶります。こうすることで頭部のシルエットが縦長になり、丸顔さんでも縦長な顔に見えやすくなります。立つ帽子でも立たない帽子でも、ボリューム感があるものが良く、ぽんぽん付きのニット帽もオススメです。

丸顔さんのハンチングの選び方とかぶり方

深めのハンチングを浅めにかぶります。スリムなシルエットのハンチングを選んでしまうと、顔の丸さが強調されてしまいます。ボリューム感のあるハンチングをかぶることで、丸顔さんでも顔幅を感じることなくかぶれます。

丸顔さんのキャップ・キャスケットの選び方とかぶり方

つばを正面ではなく、左右のどちらかに少しずらして傾けるとアクセントになってより良いです。ボリューム感のあるものが良いので、フェルトのプロムナードや、メッシュハンチングなど、固めの素材の帽子を選ぶのがオススメです。

丸顔さんのキャップ・キャスケットの選び方とかぶり方

頭に沿う形の帽子を選ぶのがオススメです。角のない形なら顔なじみがよく、丸顔さんに似合います。キャップなら、ワークキャップより野球帽が良いです。キャスケットはトップにボリュームを持たせるようにかぶります。

こちらも額を出してかぶったほうがいいので、深くかぶるのはオススメできません。つばをあげるようにして、浅めにかぶって下さい。