送料無料 / 帽子2点以上ご購入で1000円OFF。

顔型別 - ハットの選び方

丸顔さんのハット・中折れ帽の選び方とかぶり方

ボーラーハットや、丸みのある中折れ帽などを選んで下さい。かぶりが深いハットを選ぶと、縦の短さが感じられてしまいます。浅めのハットがいいので、チューリップハットなどは避けて下さい。丸いシルエットを選ぶと、顔なじみがよく輪郭の丸さを和らげてくれます。つばの前が下がっているものと上がっているものがありますが、前下りより前上がりが良いです。またつばは短めのものを選ぶとバランスが良く、かぶり方も、おでこが出るようにします。前をあげて、後ろを下げるような倒し方でかぶると、丸顔さんでも縦長感が出ます。流行りのカンカン帽も高さの低いつばの短めのものを選ぶとバランスよくかぶれます。

面長さんのハット・中折れ帽の選び方とかぶり方

ボーラーハットなどの天の丸いものか、四角い天のものなら浅めのポークパイを選んで下さい。中折れ帽を選ぶとなると、トップの中央にモドリと呼ばれる膨らみのある中折れハットが良いです。柔らかい布のハット(サファリハットなど)も深くかぶれて良いです。またつばは長めのものを選ぶとバランスが良く、かぶり方としては、どの帽子もしっかり深めにかぶります。こうすることで、何もかぶっていない時よりも顔が短く見えるようになります。

四角顔・ベース顔さんのハット・中折れ帽の選び方とかぶり方

個性的なデザインのものを選んで下さい。トップが変わった形のマウンテンハットがオススメです。広いつばのハットもよく似合います。アシンメトリーなど、一見コーディネートが難しそうな帽子でも着こなせます。かぶり方は、コサージュなどをつけて、帽子が目立つように華やかにコーディネートしてみて下さい。またベース顔さんはカンカン帽がよく似合います。つば広のカンカン帽だとえらの存在感も消してくれるのがうれしいポイントです。

逆三角顔さんのハット・中折れ帽の選び方とかぶり方

天の細く尖った中折れ帽を選んで下さい。シャープな印象で顔の形とまとまりの良いシルエットになりよく似合います。丸いトップのハットの場合は、細長いスッキリとしたシルエットになるチューリップハットがおすすめ。かぶり方はつばと床が水平になるように、少し深めにかぶります。
またあごがシャープな逆三角顔さんは顔周りに存在感の出るフリンジハットなどもバランスよくかぶることができます。