送料無料セール中!3月31日まで実施中

顔タイプ別の帽子の選び方

丸顔さんの帽子の選び方

比較的なんでも似合うタイプです。シルエットが丸い、ボーラーハットが特におすすめ。深めのハンチングやベレー帽もよく似合います。
縦の長さを出すために浅くかぶったり、おでこを出すように後ろに倒すように着こなすとバランスが取れます。
トップが高い位置に見えるとGOOD。
目深にかぶると、縦の短さが強調されてますます顔が丸く見えてしまいます。
角ばったシルエットのものも丸顔を強調します。

こちらも参考にどうぞ。丸顔さんの帽子のかぶり方

面長さんの帽子の選び方

こちらもなんでも似合うタイプです。ただ、細長いタイプの帽子は面長を強調するので高さのあるハットは避け、ニット帽などは立たせず深めにかぶるとうまく着こなせます。

頭部が平らなものや浅めの帽子が似合うので、浅めのハンチングやポークパイハット、ニット帽ならポンポンのついていないものがおすすめです。ベレー帽もよく似合います。高さのある帽子を被るときは、後ろに倒して高さをごまかすようにしたり、深めにかぶってみるのがコツです。

こちらも参考にどうぞ。面長さんの帽子のかぶり方

四角顔・ベース顔さんの帽子の選び方

顔やアゴの幅を気にしてツバの短いもの・ボリュームのないシンプルなものを選ぶと逆効果です。正面から見て、顔の幅を超える大きめツバのものをぜひ選んで下さい。四角いシルエットのものが似合うので、中折れや浅めのつば広ハットをかぶってみて下さい。

また、リボンやコサージュ・アシンメトリーな形状などでスパイスを効かせた個性的なものがよく似合います。買った帽子が似合わなかった場合は、手持ちのコサージュやスカーフなどで簡易リメイクをするのがオススメです。

こちらも参考にどうぞ。四角顔・ベース顔さんの帽子のかぶり方

逆三角顔さんの帽子の選び方

ツバが狭いものが似合います。また、浅めの帽子よりも深めの帽子をしっかり深くかぶるほうがしっくりきます。頭が丸いものをかぶるとアゴの華奢な感じが強調されてかわいらしい雰囲気になります。

アゴを強調したくないかたは、クラウンの先端が細長いものをかぶると顔なじみが良いです。天井が平たいものより丸いものが似合うので、ワークキャップよりもBBキャップのほうがおすすめ。ハットならポークパイやサファリより、先端の細い中折れ帽や丸いチューリップハットが似合います。

こちらも参考にどうぞ。逆三角顔さんの帽子のかぶり方