高身長さん向け。バランスが良い帽子コーデLOOK – イチヨンプラス / 帽子通販

送料無料 / 帽子2点以上ご購入で1000円OFF。

高身長さん向け。バランスが良い帽子コーデLOOK

スラリとした印象で、洋服をスタイリッシュに着こなせる高身長さん。
モデルさんのようだと羨ましがられる一方で、身長が高いからこそコーディネートに迷うこともありますよね。また、ひとえに高身長といっても、各パーツの比率には個人差があります。そのため、合わせる服によっては体格が良く見えたり、間延びして胴が長く見えたりという悩みを持つ方も少なくありません。
しかし、全体のバランスを意識すれば、背の高さを活かして素敵に見せることができます。さらに帽子をうまく取り入れると、おしゃれをしながらスタイルアップが叶いますよ。

高身長さんがコーディネートでバランス良く見せるポイントは?

身長の高い方がコーディネートでバランスを取るには、大きく分けて2つの考え方があります。
1つめは、等身のバランスを整えることです。頭を含めた上半身をコンパクトにして、脚をスラリと長く見せるのです。
ここで帽子による小顔効果が力を発揮します。等身のバランスが整うと、実際の身長がどのくらいでもスタイルが良く見えますよ。2つめは、重心を下げるという考え方です。ボトムスに印象的なカラーやボリュームを持ってくると、見る人の目線が下に誘導されます。こうすることで背の高さが強調されなくなるのです。
さっそく具体的なコーディネートをチェックしてみましょう。

小顔見えするバケハで等身バランスを整えて

かぶりの深い帽子やトリムが下を向いた帽子は、顔の面積を減らして小顔に見せてくれます。
顔が小さく見えると対比する手足は長く見えるので、その結果として全身のバランスが整うのです。このテクニックを使える代表的な帽子は、バケツを逆さにしたようなデザインのバケットハットです。
帽子の素材によって違った雰囲気を楽しめるので、コーディネートに合わせていくつか揃えてもいいですね。サファリスタイルに合うアドベンチャーハットや、つばの広いエレガントな帽子などもおすすめです。

トレンドカラーのボトムスで視線を下に

一般的に、目線が上にいくほど身長は高く見え、反対に目線が下がると背の高さが目立たなくなります。
下半身にアクセントをつけたいときには、目を引くトレンドカラーのボトムスを取り入れるのがおすすめです。フレアスカートやワイドパンツなど、ボリュームのある服も高身長さんなら上手に着こなせます。
ボトムスが華やかな分、トップスの色とデザインを控えめにすると良いでしょう。お肌や髪の色になじむハットを合わせれば、ボトムスが引き立つ帽子のコーディネートが完成します。

すぐにできる定番のテクニックはトップスイン

帽子をアクセントにしたシンプルな着こなしは、スラッとした高身長を活かすのにぴったりです。
さり気なくスタイルアップしたいときには、トップスの裾をボトムスに入れるトップスインを試してみてください。
なお、トップスの入れ方によっても印象は変わります。裾をすべてボトムスに入れれば、360度どこから見ても脚長のスタイルに。前の部分だけを入れ込むテクニックだと、逆のV字を描いてお腹がすっきり見えますよ。
コーディネートの微調整に取り入れるとよいでしょう。小技を利かせることで、帽子を使った着こなしのバランスが整います。

Aラインのシルエットで下半身に重心を置いて

重心をどこに置くかによっても、コーディネートのバランスを整えることができます。
身長の高さが目立たなくなるのは、重心が下にくるコーディネートです。下に向かって広がるAラインのワンピースなら、一枚で理想的なシルエットに仕上がりますよ。
トップが平たいカンカン帽やポークパイハットをかぶれば、背の高さが強調されなくなります。コーディネートにメリハリをつけるという点でも、帽子はスタイルアップに役立つアイテムです。

つば広ハットは切り替えトップスで脚長に

日除けをしつつドラマティックに装える、つば広のラフィアハット。
高身長さんがこのタイプの帽子でバランス良く仕上げたいときは、脚が長く見えるトップスを活用しましょう。見た目における脚の長さはウエストの位置によって決まります。実際のウエストより上に切り替えのあるトップスなら、切り替えより下が脚であるかのように見えますよ。
気品が漂う好バランスな着こなしは、大人のお出かけスタイルにぴったりです。

帽子を上手にとり入れて、高身長さんの個性を活かしたコーディネートに

おしゃれの幅を広げてくれる帽子。着こなしにプラスすることで、どんな方でもコーディネートが印象的に仕上がります。
背の高さによってバランスが取りづらいときは、等身のバランスや下重心を意識してみてください。
基本のテクニックを押さえておくと、様々なジャンルのコーディネートに応用できるはずです。次に新しい帽子を手にしたときには、どんな素敵な着こなしに仕上がるか楽しみですね。

Writer:Saori


こちらのページでご紹介した商品 ※取り扱いの終了した商品もございます。