ウールキャスで秋っぽコーデをかわいく演出/秋冬素材のマリンキャスケット – イチヨンプラス / 帽子通販

送料無料 / 帽子2点以上ご購入で1000円OFF。

ウールキャスで秋っぽコーデをかわいく演出

きれいめからカジュアルまで、スタイルを選ばずにかわいらしさをプラスできる定番アイテムなのがキャスケット。 ほっこりしたウール素材をチョイスすることによって、コーディネートに一気に秋を呼び込むことができるんです。 今日は秋めく季節に向けて1つ持っておきたい、ワンカラーのウールキャスを取り入れたコーデを5つご紹介します。 ぜひ参考にしてみてくださいね。

■シースルートップス×ブラウンウールキャスで先取り秋っぽコーデ

軽やかなシースルーのトップスにハイライズデニムを合わせた大人っぽいシンプルなコーデです。 ボリュームのある袖が特徴的なブラウスもハイライズのデニムを合わせればスッキリとまとまります。

一見夏の装いに感じられますが、ブラウンのウールキャスで温感と甘さをプラスして秋らしく様変わり。 ウールキャスとバッグと色を合わせることによって、コーデ全体にまとまりも感じられます。 さらに、大きめでボリュームあるウールキャスは小顔効果も抜群。つばも広めなので、日差しが強い時期に被れば紫外線対策もバッチリです。 季節の変わり目で秋感を先取りしたい時には、ウールキャスを投入するのがオススメです。

■ロンTにブラウンキャスで大人カジュアルコーデ

ロングTシャツにストレートのカットオフデニムを合わせたカジュアルコーディネートです。 オールシーズン活躍するロンTは肩のラインが落ちていて丈の長さがアシンメトリーなのが今っぽいデザイン。 ボリュームのあるフリンジトートとチャンキーヒールのシューズがアクセントになっています。

白T×デニムはカジュアルコーデの定番中の定番ですよね。そんな定番コーデにもこなれ感を足してくれるのがウールキャス。 無彩色的なコーディネートに温感のあるブラウンを選ぶことで、より柔らかく秋らしい雰囲気をまとってくれます。 被るだけで女性らしさが増し、ラフすぎてしまうのを抑えてくれるのでカジュアルな服もレディライクに大人っぽく 着こなしたい日には打ってつけのアイテムです。

■レースアップベスト×ベージュのウールキャスでガーリーコーデ

ガーリーなニットベストがかわいらしい秋っぽコーデです。 ふんわりとしたシャツワンピもレースアップスタイルのニットベストを使って秋らしくスタイルアップできます。 パキッとした差し色のバッグやレザーのサイドゴアブーツといった辛口アイテムを投入することによって、 かわいすぎないバランスを実現するのが大人女子流。

ロングの巻き髪にもウールキャスはピッタリ。被るだけで女っぽさが格上げしますよね。 ハイトーンのヘアカラーとマッチしたベージュのウールキャスで、コーディネートとの相性も抜群です。

■シャツワンピースとウールキャスで大人かわいいワントーンコーデ

さらっと着られるきれいめな白のシャツワンピースも、ニットやファー、ウールなどのほっこりした素材を足せば秋を呼び込むコーディネートに。大判で表情豊かな編み目のニットベストはアシンメトリーの丈が気になる部分をすっぽり隠し、体系カバーも叶えてくれる優秀アイテムです。白やベージュをベースとしたワントーンコーデに、こっくりとしたブラウンのウールキャスなどの小物で締め色をプラスしています。

ふっくらしたクラウンが特徴的で高さが出やすいウールキャスも、後頭部に深く被ることでスッキリした「大人かわいい」を演出。 その際も紐でのサイズ調節が可能なのでフィット感がある被り心地です。

■ジャンスカ×グレーのウールキャスで洗練されたマニッシュコーデ

袖にボリュームのあるグレーのブラウスに黒いジャンパースカートを合わせたマニッシュなコーディネートです。 かわいらしい印象のブラウスも大柄なチェーンネックレスの存在感でクールに。 スタイルアップ効果があるタイトなジャンスカは胸あての部分が少ないものがトレンド。

ハンサムでマニッシュな色づかいで全体をまとめています。

落ち着いた色味をまとう機会が多い秋。「モノトーンじゃ地味見えしちゃう」と悩んでいる方も、ウールキャスを投入することで一気にこなれ感が出ます。知的なイメージを与えてくれるグレーのウールキャスはモノトーンなコーディネートにピッタリ。 マニッシュコーデも大人かわいく、洗練された印象に様変わりしますよ。

いかがでしたか?今回は様々な系統のウールキャスを取り入れたコーデを紹介しました。きれいめからカジュアルまで、どんなスタイルにも合わせやすい定番アイテムのキャスケットも、素材をウールに変えるだけで秋めいた大人かわいい装いが実現します。いつものコーデにこなれ感やかわいらしさをプラスしたい際にはぜひウールキャスを取り入れて、おしゃれの幅を広げてみてくださいね。

Writer:こくぶりな


こちらのページでご紹介した商品 ※取り扱いの終了した商品もございます。