帽子が決め手のカジュアルコーデ/カジュアルコーデのアクセントに帽子はぴったり – イチヨンプラス / 帽子通販

【すぐ使える】LINEのお友達登録で500円OFFクーポン配布中 / 送料無料

帽子が決め手のカジュアルコーデ

ラフさと女性らしさを融合させた、おしゃれな大人カジュアルが今のトレンドです。シンプルなスタイリングに帽子をひとつ加えるだけで、一気にカジュアル感が演出できますよ。
そこでこのたびは、ぜひお手本にしたいカジュアル帽子コーデを集めてみました。

■同系色のバケットハットでバランスを取って

大胆な編地のケーブルニット×チェックパンツという難易度の高い柄コーデでも、プレーンなバケットハットならうまく溶け込んでくれます。
帽子とボトムを同系色で揃え、色味の強いトップスとバッグをダークブラウンでサンドする形にすれば、カラーアイテム同士でもバランスが取れますよ。
アクセサリーはブラウンと馴染むゴールドをチョイス。足元には敢えて茶系を選ばず、グレーですっきりと抜けを作ると、つばの広がった帽子の存在感も際立ちます。
タックパンツやローファーなどのクラシカルな装いのときも、かぶるだけで手軽に大人カジュアルへと落とし込めるので、バケットハットは着崩しに重宝する帽子のひとつです。

■カジュアル度満点なリラクシングコーデ

カジュアルウェアの筆頭とも呼べるフードマキシワンピには、相性ばっちりなベースボールキャップを合わせるのが鉄板コーデです。
小物はすべて控えめな色調でまとめれば、きれいなシャーベットカラーのペールグリーンが引き立ちますね。
秋や春先でも人気なマキシワンピとキャップのコンビですが、あったか素材を選ぶだけで見た目にも冬仕様にシフトチェンジ。ボアキャップはもこもこの質感がかわいらしく、ライトな色なら軽やかに暖かみをプラスできます。
ゆるい雰囲気になりすぎないよう、シルエットやアクセにもこだわって。カジュアルながらも随所に小技を忍ばせた、大人のリラクシングスタイルです。

■フォーマルアイテムをニット帽でカジュアルダウン

かっちりとフォーマルな印象を持つ、センタープレスのスラックスパンツとレザーシューズ。対してトップスにはボアのビッグジャケットにカレッジスウェット、そしてベーシックなニットキャップを投入して、上下でうまくカジュアルダウンしたミックスコーデに仕上げています。
今年のトレンドカラーなグリーンをメインに活かすには、他のアイテムはモノトーンで抑えるのが鉄則。そこへさりげなく主張するニットキャップのタグと、足元に覗かせたマスタードのソックスがアクセントになっています。
ブラックのニット帽はブリーチヘアも映えて、ウェアともリンクさせやすい定番色。ざっくりとした素朴なローゲージタイプを選べば、よりカジュアルさが増しますよ。

■ユーズドライクな着こなしでとことんカジュアルに

ゆったりしたロゴスウェットに切りっぱなしパンツといった古着系スタイルは、ニットキャップとコンバースのハイカットスニーカーで思い切りカジュアルを極めてみましょう。
鮮やかなビタミンカラーをポイントにすれば、寒空の下でも元気なフレッシュコーデの完成。服と帽子はアイボリーベースのニュアンストーンでまとめて、オレンジをぐっと目立たせています。
リブが強調された先端の長いニットキャップは、目線を高く導く効果も期待できるので、小柄な方にもおすすめですよ。
カジュアルスタイルを満喫しつつ、ころんとかわいいファーバッグとシルバーアクセで女性らしさも忘れない、センスの光るコーデです。

■グリーンを効かせたトレンドコーデ

小物をぱきっとしたグリーンで統一した、流行最前線スタイルです。キルティングダウンやデニムは薄い色味を選べば重たく見えず、主役の差し色をくっきりと魅せてくれます。
キャップのロゴタグもスウェットによくマッチしていて、まるでセットアップのよう。コーデュロイ素材が冬らしく、こなれ感のある風合いが漂いますね。
全体的にメンズライクでカジュアルなスタイリングへ、女っぽアイテムである小ぶりなハンドバッグを添えてテイストを調和させているのも上級テクニックです。
トレンドカラーの色合わせがばっちり決まった、ワンランク上のストリートファッション。グリーンコーデは難しそうとお考えの方も、まずはトライしやすい帽子から採り入れてみてはいかがでしょうか?

帽子はカジュアルコーデに欠かせないアイテム

今回は、トレンドを押さえたカジュアル帽子コーデをお届けしました。
小物は洋服以上に色や素材感で遊びやすいのも魅力のひとつ。この冬はさまざまな帽子を合わせて、おしゃれなカジュアルスタイルを楽しんでみてください。

Writer:藤波ひより


こちらのページでご紹介した商品 ※取り扱いの終了した商品もございます。