冬の新定番帽子フライトキャップ/防寒に最適なフライトキャップ – イチヨンプラス / 帽子通販

【すぐ使える】LINEのお友達登録で500円OFFクーポン配布中 / 送料無料

冬の新定番帽子フライトキャップ

この冬のファッションでぜひトライしてほしいアイテムは、一点投入でぐんとコーデが格上げされるフライトキャップ。
一見難易度が高そうにも見えますが、実はプレーンな装いに合わせるだけで手軽に今っぽさが出せるんです。

今回は、そんなおしゃれなフライトキャップをよりかわいく被れるコーデをご紹介します。

■カジュアルダウンで作るミックスコーデ

彩度の高いオレンジのチャンキーニットをボタンデニムにインしたスタイリングは、フライトキャップを付け足すことでカジュアル寄りにシフト。どんな色にも馴染むニュアンスカラーを選べば派手になりすぎず、全体がうまくまとまります。

ざっくりローゲージのトップスやハリのあるノンウォッシュジーンズと、毛足の長いフェイクファーとの異素材ミックスも効いていますね。
小物はどれも控えめなトーンで揃えて、濃色のウェアを引き立てながら随所にまろやかさをオン。フライトキャップの無骨さをパンプスとバッグで中和させた、センスの光る技ありコーデです。

■小物でほっこり感と遊び心を

絶妙な青緑が素敵なセルリアンブルーのニットワンピは、鮮やかな発色を主役に着こなしを考えたいところ。そのため他のアイテムは色味を抑えて、ベージュのフライトキャップをチョイスしてみましょう。
すとんとしたワンピース自体はベーシックなシルエットですが、ボリュームのある帽子を採り入れればコーデが単調になりません。もこもこ加減がちょうどいいアクセントになり、足元のムートンシューズも相まってほっこりとした風合いが出ますね。

イメージの近いアニマル柄とも、フェイクファーのフライトキャップは相性が抜群。メインカラーを活かしつつ、小物使いでたっぷりと遊んでみましょう。

■帽子とヘアアレンジで女っぽカジュアル

くすみカラーが旬なピスタチオ色のゆるニットにも、着崩しのフライトキャップがよく似合います。キュートな玉ねぎヘアや揺れるピアスと合わせて、トップへ注目を惹きつけましょう。
その分ボトムは定番のインディゴデニムで引き算を。適度にバランスを整えつつ、トレンドの大人カジュアルに仕上げています。

野球帽ベースでメンズライクなフライトキャップも、ふわふわとあしらわれたフェイクファーやヘアアレンジによって、こうした女性らしい雰囲気に溶け込みます。色はニットとぶつからないモカを選び、さらにバッグと帽子とでファー小物をリンクさせれば、ぐっとコーデが洗練されますよ。

■ツートーンコーデにファーの質感を添えて

差し色のブルーが映えるクールなブラックコーデに、フライトキャップのフェイクファーが暖かみや立体感をプラスしてくれています。このように前髪を中へ入れ込んで被ると、スタイリッシュな眼鏡の個性がより際立ちますね。

小物で上半身にポイントを集めているため、足元はごくシンプルな単色で引き締めて。ちらりと合間に挟んだホワイトでメリハリも意識した、さっそく真似したい配分上手なテクニックです。
ミリタリー調なモッズコートとフライトキャップは、テイストが統一できる鉄板の組み合わせ。さらっと同色で決めれば、それだけでこなれたカジュアルスタイルが実現できます。

■ノルディックコーデにはふわもこキャップ

ノルディック柄のニットにもこもこフライトキャップを合わせたなら、たちまちやさしいナチュラルスタイルの出来上がりです。マキシ丈のティアードスカートは重くならないシフォン素材を選び、靴もブーツではなくメタリックなパンプスをセレクトすることによって、カジュアルに転びすぎないフェミニン要素を加えています。

フェイクファーの帽子は淡色なら明るい印象になり、それでいてふんわりとぬくもりを与えてくれるガーリー派の嬉しい味方。コーデに季節感をもたらしつつやわらかさを演出できるので、かわいらしい冬の帽子をお探しの方におすすめです。

万能なフライトキャップでコーデの幅を広げよう

フェイクファーがとびきり暖かなフライトキャップを被れば、あらゆるコーデに冬らしさとトレンド感が生まれます。しっかりと防寒しながらファッション性もアピールできて、ヘビロテ間違いなしのアイテムですよ。
色や素材によってもまた表情の変わるフライトキャップ。バリエーションが豊富なので、ぜひお気に入りのデザインを見つけてみてくださいね。

Writer:藤波ひより


こちらのページでご紹介した商品 ※取り扱いの終了した商品もございます。