ショートヘアの帽子のかぶり方見本vol,2 – イチヨンプラス / 帽子通販

【すぐ使える】LINEのお友達登録で500円OFFクーポン配布中 / 送料無料

ショートヘアの帽子のかぶり方見本vol,2

「ショートヘアだから、帽子が似合わない」と思っていませんか?実は、ショートヘアは帽子と相性がとても良いんです。帽子はコーデのアクセントとして活躍しますが、少しの違いで見た目が大きく変わるもの。かぶり方のバリエーションを増やせば、見せたい印象により近づけられますよ。

そこで今回は、ショートヘアに似合う帽子のかぶり方を紹介します。いつものコーデに帽子をプラスして、おしゃれな大人女性を目指しましょう。

■日常使いに最適なシンプルバケハ

黒とブラウンで統一した暗めのコーデに、白のバケハでアクセントを加えたお買い物コーデです。つばが短めでシルエットのきれいなバケハはショートヘアとのバランスが良く、日常使いにもぴったり。カジュアル感が強めのバケハは、ロングスカートやファー付きのサボに合わせると女性らしさがアップします。

かぶるだけでコーデが決まるバケハなら、めんどくさいヘアセットも必要ありません。前髪は残して後ろを下げ気味にかぶると、顔まわりがすっきりしたコーデが完成します。バスク素材のバケハなら、見た目にも暖かく秋冬に大活躍しますよ。

■黒でまとめたニット帽コーデ

トップスとニット帽を黒でまとめたコーデです。ショートヘアは帽子から見える髪の量が少ないので、前髪を出しておしゃれ度をアップするのがおすすめです。両サイドを耳にかけると、すっきりとした印象になります。

ショートヘア×ニット帽のかぶり方は、「丸顔さんは軽め」「面長さんは深め」「三角・四角顔さんはやや浅め」を意識すると、顔の輪郭とのバランスがとりやすくなりますよ。

無地では物足りない・・と感じる人は、ワンポイントのロゴが入っているニット帽を選びましょう。英語のロゴが入っているニット帽なら、コーデをスタイリッシュにまとめてくれます。

■万能なマリンキャスケットできれいめコーデ

おしゃれさんに人気のボブとキャスケットの組み合わせです。前髪は流し気味で、両サイドを耳にかけるとすっきりと仕上がります。「キャスケットはかぶり方が難しい」と悩む人も多いかもしれませんが、四角いタイプのマリンキャスケットなら簡単。耳の上に浅くのせるだけで上級者コーデが完成します。

さらに毛先を外ハネにすると、今っぽさがでておすすめです。大人カラーのキャスケットは落ち着いた雰囲気なので、カジュアルにもきれいめにも合わせやすいですよ。さらにウール素材のキャスケットは保温性も抜群。全体を温かみのある大人カラーでまとめたら、シルバーのアクセサリーで引き締めるのがポイントです。

■優しい雰囲気のコーデにはニット帽をプラスして

白のシャツワンピとニットトップスに、同系色のニット帽を合わせたコーデです。軽いニットトップスには、ニット帽が程よくマッチします。寒い冬に活躍するニット帽は、タグつきのデザインを選べばトレンドな着こなしになりますよ。

前髪とサイドは多めに残し、7:3くらいに分けるとバランスが取りやすくなります。左右の髪はかならずしも同じ量を残す必要はありません。自由なアシンメトリーを楽しみましょう。全体をゆるめに巻いておくと、スタイリングにこなれ感がでるのでおすすめです。

■ビタミンカラーのモヘアニットで自然体レトロコーデ

発色のよいグリーンのモヘアニットにデニムを合わせ、トップスは黒で控えめにしたコーデです。マリンキャップとキャスケットが一体化したマリンキャスケットは、甘すぎないシルエットが大人カジュアルに最適。靴やバッグと首元の色のトーンをあわせると、コーデ全体がまとまります。

前髪は残しつつ、サイドの髪を耳に軽めにかけてフェイスラインを見せると、すっきりとした印象を演出してくれます。マリンキャスケットのよいところは、かぶるだけでおしゃれに決まるところ。スタイリング剤で整えた髪にマリンキャスケットをオンするだけで、自然体のレトロコーデが楽しめますよ。

帽子をかぶってショートヘアをもっと楽しもう

ショートヘアは、アレンジのパターンが少ないと感じがちですが、そんなときこそ帽子でおしゃれを楽しみましょう。帽子はファッションを楽しめるのはもちろん、寒い冬の防寒対策にも活躍します。帽子の形やかぶり方次第で、どんなイメージにも近くことができますよ。ぜひ今回の内容を参考に、ショートヘアを存分に楽しめる帽子をみつけてくださいね。

Writer:hitsuji


こちらのページでご紹介した商品 ※取り扱いの終了した商品もございます。