柄物×帽子のコーデ特集 – イチヨンプラス / 帽子通販

【すぐ使える】LINEのお友達登録で500円OFFクーポン配布中 / 送料無料

柄物×帽子のコーデ特集

ボーダーやドット柄など、ベーシックな柄物のお洋服は、コーディネートにアクセントを加えてくれる定番アイテム。

「無地だけだとなんだか地味に見えてしまう」とお悩みの方でも、こなれ感を手軽に出せるのでおすすめです。

ただ、気軽に取り入れられる柄物だからこそ、組み合わせが他の人と被ってしまうのもよく起こりがちな問題ですよね。

そんなときにおすすめなのが、帽子をコーディネートに取り入れること。帽子でポイントを作ることで、目線が分散されますし、一味違ったおしゃれを演出できます。

今回は、帽子を取り入れた、他の人とは差のつく柄物コーディネートをご紹介します。

 

■定番ボーダーTシャツ×カンカン帽でカジュアル親子コーデ

シックなモノトーンで統一した親子コーデ。

ボーダーのトップスを持ってくることで、モノトーンでも動きのあるコーディネートになるのでおすすめです。

定番の黒と白のボーダー柄ですが、白の分量が多いものをチョイスすれば春夏にもピッタリの爽やかな印象を出すことができます。 そんな定番のボーダーTシャツには、カンカン帽を合わせてよりお茶目な親子コーデに。

カジュアルすぎて難しい印象のあるカンカン帽ですが、黒のリボンを巻いてあるおかげで、お洋服と統一感が出ています。

三つ編みのヘアアレンジを合わせることで、程よいガーリーさをプラス。カジュアルさを出しすぎたくないときにおすすめの組み合わせです。

 

■淡色ボーダーTシャツ×ハットでエレガントに

全体的に淡い色のトーンにすることで、上品な印象に仕上げたコーディネート。

ふわりと揺れるロングヘアや、小さめのバッグでフェミニンな雰囲気に統一されています。

見慣れたボーダー柄も、淡いグリーンとイエローの組み合わせを選ぶことでこんなに新鮮に映ります。

フェミニンなコーディネートには、フリンジ付きのハットを被ってさらに華やかに。カジュアル感の強い麦わら素材ですが、縁にフリンジがあることで華やかなアクセントを加えてくれます。

つばが広めのものをチョイスすることで、嬉しい紫外線対策もバッチリです。レディな雰囲気の赤リップがコーディネートをさらに格上げしてくれていますね。

 

■ポルカドット×カンカン帽でレトロな雰囲気に

遠目に見ても分かる、はっきりした存在感が特徴のポルカドット柄のブラウス。レトロな雰囲気があり、これを着るだけでコーディネートが決まります。

このままだと柄の印象が強すぎるというときには、カンカン帽で少しカジュアルダウンするのがおすすめ。黒いリボン付きのものでブラウスの色とリンクさせるのもいいですが、リップの色と合わせた薄いピンク色のリボンのものだと、フェミニンなコーディネートにもピッタリです。

カンカン帽のレトロな雰囲気は、ポルカドット柄とも相性抜群の組み合わせですよ。

 

■爽やかブルーストライプ×キャップで大人カジュアルに

爽やかな雰囲気が春夏にピッタリのストライプシャツには、アイボリーのキャップを合わせることでナチュラルな印象に。

明るい色のキャップはコーディネートのハズしに取り入れやすいので、ひとつ持っていて損のないアイテムです。ベーシックなコットン素材のものだと、季節を問わず使えます。

崩した三つ編みを合わせることで、ボーイッシュな親しみやすい雰囲気もプラス。髪色とメガネの細かい色味を合わせるだけで、全体に統一感が出ています。

お洋服はオーバーサイズのシルエットが流行ですが、キャップを被って顔の周りをコンパクトにするだけで、簡単にスタイルアップができるのでおすすめです。

 

■ボタニカル柄×パステルカラーのキャップでフェミニンカジュアルコーデ

リーフ模様が珍しい、ボタニカル柄のTシャツがポイントになったコーディネート。

Tシャツもデニムも、全体的にタイトなシルエットを選ぶことで、カジュアルなアイテムでも女性らしく魅せることが可能です。

カジュアルなハズしに定番のキャップも、薄いパープルを選ぶことでよりフェミニンな印象に仕上がります。コーディネートの難しいイメージがあるパープルですが、このくらい薄い色を選べば簡単に取り入れることのできるおしゃれカラーです。

カジュアルながらも上品なイメージに仕上げてくれる薄いパープルは、デニムとも合わせやすい今年おすすめのカラーです。

 

■ギンガムチェックのスカート×白キャップで落ち着いた雰囲気に

モノトーンのギンガムチェックは、大人の女性も取り入れやすい柄物アイテム。チェック柄の小さいものから大きいものまでバリエーションが豊富なので、お気に入りを探すのも楽しいですね。

バレエシューズや丸首のカーディガンを合わせることで、よりフェミニンな印象のコーディネートになっています。

フェミニンなコーディネートには、ロゴ入りの白キャップを加えてカジュアルなハズしを作ることで、抜け感を出すことが可能です。

ボリュームのあるスカートも、キャップを取り入れて目線を上げることでスタイルアップして着ることができます。

 

見慣れた柄物も、帽子を取り入れることでコーディネートを格上げできるのが嬉しいポイント。

馴染ませるのもいいですが、帽子をハズしアイテムとして使うだけで、かなりおしゃれな印象にすることができます。

他の人と被りがちな柄物コーディネートも、うまく帽子を取り入れて、一味違うイメージに仕上げていきましょう。

Writer:鈴木 里美


こちらのページでご紹介した商品 ※取り扱いの終了した商品もございます。