【すぐ使える】LINEのお友達登録で500円OFFクーポン配布中 / 送料無料

初夏の陽気に合わせやすい、通気性に優れた帽子特集

紫外線対策として帽子を取り入れたいけど、暑い季節は蒸れる感じが苦手、という方も多いのでは?

そんなときは、帽子の素材を変えることで簡単に解決できます。例えば、ポリジュート素材は、黄麻(コウマ)という繊維をポリエステル100%で再現した人工素材ですが、吸放湿性に優れる上に天然のジュート素材よりもお手入れが楽なのが嬉しいポイント。

また、ヤシの葉を加工した天然素材のラフィアを使った帽子は通気性バツグンで、使い込むほどに味が出ます。

今回はそんな暑い時期にピッタリの、通気性バツグンの素材を使った初夏の帽子コーディネートを紹介します。

 

■ラフィア素材のキャップで軽やかに

つばが大きいキャップは、紫外線対策としてもバッチリ。日傘がさせないようなアウトドアの場面でも、心強い味方になってくれます。

Tシャツ×キャップという一見かなりベーシックなコーディネートですが、よくあるコットンツイルのキャップではなく、ラフィア素材のものを取り入れるだけで簡単に季節感を出すことができます。

ざっくりと編まれたラフィア素材のキャップは、蒸れにくく通気性がバツグンで、夏にピッタリの素材。使い込むほど、繊維がしなやかになって味が出てくるので、経年変化も楽しむことができますよ。

暑い時期にも、日差しを防ぎつつコーディネートに軽やかさを与えてくれるラフィア素材のキャップはこの夏の必需品です。

 

■バケハ×ロングワンピで夏の大人コーデ

ストンとしたシルエットのロングキャミワンピが大人っぽいコーディネートです。I字の縦長シルエットを作ってあげることで、簡単にスタイルアップが叶います。

より大人っぽい雰囲気にするには、パールのアクセサリー使いがポイント。華奢なアクセサリーで、大人っぽい繊細さが加わります。

暗めの色のお洋服でも季節感が出ているのは、麦わら素材のバケットハットと、カゴバッグのおかげ。帽子とバッグという離れたところに同じ色味のアイテムを取り入れると、コーデ全体に統一感が生まれます。

カジュアルな雰囲気にも、レディライクな雰囲気にもどちらにもピッタリのバケットハットはかなり使い回しのできるおすすめアイテムです。 バケットハットは、深めに被るのが今っぽくておしゃれ。被るだけで簡単に、大人っぽいコーデに抜け感を加えることができます。

雰囲気を変えたいときには試してみてください。

 

■カンカン帽×バッグで色を揃えた上級者コーデ

帽子のリボンと、バッグの紐を同じブラウンで揃えた大人コーデ。

綺麗めコーデにカンカン帽をプラスすることで、抜け感が生まれます。通気性もよく、つばで日差しも防げるカンカン帽は夏にピッタリ。カジュアルな印象が強いですが、ロングヘアと黒のトップスと組み合わせることで、程よくカジュアルな親しみのあるコーディネートに仕上がっています。

ブラウンと黒はどちらもベーシックなカラーですが、この2色が組み合わさると新鮮な雰囲気に。コーデが引きしまる黒と柔らかな雰囲気の出せるブラウンを、夏の大人カジュアルコーデにぜひ活用してみてください。

 

■つば広めのポリジュートタックハットで紫外線対策もバッチリ

ライトグリーンのトップスに、つばが広めのポリジュートタックハットを取り入れた明るい雰囲気のコーディネート。

明るいトーンだけでは全体的にぼんやりした印象になってしまいがちですが、帽子に黒のパイピングが付いているおかげでコーデが引き締まりますね。

このポリジュートタックハットは、つばが広めなので紫外線対策としてもバッチリのアイテムです。顎周りにはドロストコードがついているので、風が強くても飛びにくく、実用性にも優れています。

ところどころに入ったタックが、顔まわりにアクセントを加えてくれますね。 大きめのフープピアスは、細めのものを選ぶことで繊細な雰囲気に。

ゴールドカラーにすることで、よりエレガントさを際立たせてくれます。

 

■黒ベレーでも素材違いで夏っぽく

「ベレー帽は秋冬のアイテム」というイメージが強い方もいるのではないでしょうか。こんな風に、ラフに編まれたものを選ぶだけで、季節を問わずベレー帽をコーデに取り入れることができますよ。

つばがなく顔に影もできないので、マスクで表情が見えづらいときにも取り入れやすい、おすすめの帽子です。

こちらの商品は単色ではなく、こだわりのあるさりげないミックスカラーなので顔まわりに立体感が生まれます。

麻混の素材なので、通気性もバッチリです。 ベレー帽の丸みが、よりフェミニンさを際立たせてくれるアクセントに。

髪をゆるいお団子にして顔まわりをコンパクトにすることで、大ぶりビジューのピアスもより目立ちますね。

 

帽子は素材を変えて取り入れることで、簡単に季節感が出せるアイテムです。蒸し暑くなってくる季節でも、夏向けの素材を選べば通気性も抜群で快適に過ごすことができます。

つばが広めのものを選べば、被るだけで紫外線も防いでくれる心強い時短アイテムになるので、クローゼットにひとつは持っておくのがおすすめ。

この夏こそ、ぜひ帽子をコーディネートに取り入れてみて。

Writer:鈴木 里美


こちらのページでご紹介した商品 ※取り扱いの終了した商品もございます。