【すぐ使える】LINEのお友達登録で500円OFFクーポン配布中 / 送料無料

定番白Tシャツコーデをもっとこなれさせるおすすめ帽子をピックアップ

白Tシャツは春夏定番アイテムで、涼しげな印象が特徴です。これ一枚あれば、シンプルな着こなしの中にも季節感が投入できてとても便利ですよね。

でも白Tシャツコーデは決まったスタイリングばかりで新鮮味が感じられないこともあるのが最大の悩み。ですが、そこに帽子を投入すると、きれいめからカジュアルまで幅広いコーデが組めちゃいます。

今回は白Tシャツコーデにアクセントを加えるのにぴったりの帽子をピックアップしました。今年はこの帽子たちで夏を過ごしませんか?

 

■キャスケット×白Tシャツできれいめオトナスタイルに

キャスケットはかつて新聞売りがかぶっていたことからニュースボーイキャップと呼ばれてました。そのせいかカジュアルな印象を持たれることも多いのですが、それは今では違います。実は帽子に使われる生地感や帽子のデザインによってコーデに上品さをプラスする万能アイテムなんです。

カラーをダークブラウンにすることで、白Tシャツを使ったシンプルなコーデをを優しく引き締め、オトナっぽく仕上がります。ボトムスにゆったりめのブルージーンズをもってくれば一気にマリンスタイルに。

コーデにきれいめ要素が欠かせない方にはぴったりです。

 

■フリンジバケットハット×白Tシャツで控えめガーリーに

バケットハットはストリートファッション系のアイテムとして誕生。そのため、カジュアル要素が強く、ガーリーなコーデに合わせるのは向いていないとされてきました。ですがフリンジバケットとハットは、ストリート系特有の重めな印象から一気に少女感ある軽い印象に。

無地の白Tシャツにも合いますが、この帽子の魅力を引き出すためにロゴTシャツに合わせてほしいですね。特に韓国風ロゴTシャツにあわせれば、抑えめながらもガーリーさを演出できます。

シンプルなカジュアルコーデでは物足りないと感じる方が簡単にスタイルアップできる帽子です。

 

■キャップ×白Tシャツでオトナカジュアルに

キャップはきれいめファッションをちょうど良くスポーティー寄りにしてくれるためオトナカジュアルには欠かせないアイテム。キャップに抵抗がある方は淡色カラーのシンプルな無地キャップにするといいでしょう。キャップの主張が強くならず、トップスの雰囲気とマッチしますよ。

例えばトップスに白Tシャツを持ってくるなら、ベージュキャップを合わせると違和感なし。ベージュキャップは着回し力がありながら、かぶれば顔色が明るくなる万能アイテムなので持っていて損はありません。

 

■麦わらハット×白Tシャツでキュートに仕上げる

春夏の代表的な帽子といえば、麦わらハット。子どものころはかぶっていたけど、今はもうかぶってないなという方もいるのでは?麦わらハットの魅力はかぶるだけでキュートな印象になること。ですが反面子どもっぽくなりやすい問題もあります。

この麦わらハットはブラックのリボンで装飾されているのでエレガントな雰囲気を醸し出すのでその問題は回避。白Tシャツに合わせれば、麦わらハットが主役の柔らかく上品なコーデになります。

シンプルな真夏の親子リンクコーデにもぴったりだと思いますよ。

 

■ラフィアブレードバケットハット×白Tシャツは相性よし

ラフィアとはヤシの繊維を細かく割いて作った素材であり、ブレードバケットは植物繊維を編んだり組んだりしたテープ状の紐を渦巻状に編み上げて作った帽子を意味します。つまりラフィアブレードバケットハットは麦わら帽子風のバケットハットというとわかりやすいかもしれません。

この帽子はバケットハット特有のストリート要素がかなり薄まっているので真夏のどんなコーデにも合わせやすいと思います。白Tシャツの場合、この帽子だけだとシンプル過ぎるかもしれないません。そんなときは大ぶりのピアスや大胆なヘアアレンジを加えエレガントに仕上げると良いでしょう。

 

 今回は春夏定番の白Tシャツにぴったりの帽子をピックアップしました。

シンプルで決まったコーデになりがちな白Tシャツコーデですが、帽子を投入すればワンランクアップしたコーデを簡単に決められます。オトナぽっく決めるならキャスケット、可愛らしく決めるならフリンジバケットハットなどなりたいイメージに合わせて選ぶと納得するコーデになりますよ。

白Tシャツとお気に入りの帽子を合わせてマリンスポーツや野外フェスを存分に楽しんでください。

Writer:ワタナベマリ


こちらのページでご紹介した商品 ※取り扱いの終了した商品もございます。