【雨の日も気分UP!】憂鬱な梅雨を乗り切るための帽子の選び方 – イチヨンプラス / 帽子通販

【すぐ使える】LINEのお友達登録で500円OFFクーポン配布中 / 送料無料

【雨の日も気分UP!】憂鬱な梅雨を乗り切るための帽子の選び方

今年もじめじめとした梅雨がやってきました。雨の日が続くとなかなか気分が上がらず、自分をコントロールするのが難しくなりますよね。さらに、湿気でヘアスタイルがうまく決まらなかったり、コーデ選びに時間がかかったり、思う存分おしゃれができずにモヤモヤしている方も多いのではないでしょうか?

落ち込みがちな雨の日こそ、おしゃれをして気分を上げるのは大切です。おしゃれをすることで、仕事のやる気に繋がったり、気持ちが晴れやかになったり、自分を高めてくれます。

そこで、梅雨のおしゃれに欠かせないのが、帽子の存在。今回は、憂鬱な梅雨を乗り越えるための帽子の選び方や、参考になるコーデをご紹介していきます。

 

■ホワイト×ピンクで気分も女性らしさもUP

梅雨時期になると、湿気のせいでなかなかヘアセットが決まらず困ってしまいますよね。ヘアセットどころかコーデもしっくりこないまま、出かけることもあるかもしれません。

そんなときに便利なのが、ピンク色のキャップ。かぶるだけで髪はおさまりますし、髪が長い方は、軽く結んでからキャップをかぶるだけでも、おしゃれな仕上がりになります。また、ピンクをチョイスするだけで、女性らしさもUP。なかなかヘアスタイルが決まらないときは、ピンク色のキャップで気分も女性らしさも上げていきましょう。

ご紹介しているスタイリングは、さわやかな白Tに、ピンクを差し色にしたカジュアルコーデ。キャップとシャツの色を合わせることで、まとまりのあるバランスの良いコーデに仕上がりますよ。ピンク好きの方や、メンズライクなコーデが好きな方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

■さわやかなグリーンで梅雨を乗り切る

じめじめした梅雨には、さわやかさを感じられるグリーンもおすすめ。かぶるだけで清涼感を醸し出すグリーンは、憂鬱な雨の日にぴったりのカラーです。

一見むずかしそうに見えるカラーですが、モノトーンコーデの差し色や、デニムとの相性はばっちり。梅雨時期は、水たまりの跳ね返りなどを気にして、落ち着いた色の洋服を選ぶことも増えますよね。そんなときは、グリーンの帽子をアクセントにしてみてはいかがでしょうか?

ご紹介しているスタイリングは、トレンドのジレを使った大人カジュアルコーデ。シンプルな色合いなので、グリーンのハットがアクセントとして目を引きます。シンプルなコーデが多い方や、落ち着いた色合いが多くなってしまう方は、ぜひグリーンを取り入れてみてください。

 

■夏を先取りしたデザインハットで気分UP

湿気がまとわりつく梅雨にこそおすすめなのが、夏素材の帽子。よく見かけるポリジュート素材やペーパー素材は、通気性に優れているのが特徴です。じめっとした湿気とうまく付き合うなら、夏素材の帽子を選んでみてください。

ご紹介しているスタイリングは、今年大人気のポリジュートタックハットを使ったきれいめカジュアルコーデ。ブラック×ホワイトのモノトーンコーデでも、ハットをかぶるだけで軽やかな印象になります。

つばにタックがほどこされたデザインで、かぶるだけで様になるのが魅力です。気分が乗らない雨の日は、少しだけおしゃれをサボってもOK。そんな日は、ポリジュートタックハットをかぶれば、簡単におしゃれ映えが叶います。UV対策はもちろん、湿気で広がった髪もカバーしてくれますよ。

 

■幅広いコーデに使えるジョッキーキャップでおしゃれを簡単に

気分が落ち込みやすい梅雨時期は、コーデもマンネリ化しがち。無意識のうちにいつも同じようなコーデになっていませんか?そんなときは、きれいめにもカジュアルにも使えるジョッキーキャップで、コーデの幅を広げてみてください。

ご紹介しているスタイリングは、ゆるっとしたサロペットにスニーカーを合わせたカジュアルなコーデ。ラフィア素材のジョッキーキャップを合わせることで、カジュアルながら大人な仕上がりになります。

もちろん、ワンピースやスカートなど、女性らしいアイテムとも相性ばっちり。コーデがマンネリ化してしまっている方は、ジョッキーキャップを使ってさまざまなスタイリングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

今回は、憂鬱な梅雨を乗り越えるための帽子の選び方やコーデをご紹介しました。雨や湿気とうまく付き合いながら、おしゃれをして気分を上げていきましょう。

Writer:moko


こちらのページでご紹介した商品 ※取り扱いの終了した商品もございます。