キャップしか勝たん!大人カジュアル女子必須の「ロゴキャップ」の魅力 – イチヨンプラス / 帽子通販

【すぐ使える】LINEのお友達登録で500円OFFクーポン配布中 / 送料無料

キャップしか勝たん!大人カジュアル女子必須の「ロゴキャップ」の魅力

今おしゃれさんの間で大人気のキャップ。カジュアルコーデにも、きれいめのハズしとしても使える超優秀アイテムです。SNSでも、おしゃれなキャップ女子をよく見かけますよね。

そんな人気沸騰中のキャップですが、なかでもおすすめなのは「ロゴキャップ」。程よいヴィンテージ感を味わえるロゴキャップは、かぶるだけでコーデのアクセントになります。また、さまざまなデザインのロゴキャップが発売されているので、ついつい集めたくなってしまいます。ロゴキャップだけで、2〜3個持っている方も多いのではないでしょうか?

今回は、どんなコーデにも万能に使えるロゴキャップの魅力とともに、おすすめのコーデをご紹介。すでにロゴキャップを持っている方も、これからチャレンジする方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

■モードスタイルのハズしアイテムとしても優秀

ホワイト×ブラックを基調にしたモノトーンコーデ。カジュアルなイメージのあるキャップですが、クールなモードスタイルのハズしアイテムとしても優秀です。ロゴキャップを加えることで程よい抜け感を演出できます。

モードスタイルの際にロゴキャップを合わせるなら、全体の雰囲気を邪魔しないブラックカラーがおすすめ。ロゴが入っていても、全体に統一感が出てスタイリッシュに見えますよ。

 

■女性らしいふんわりスタイルとの相性もばっちり

ボリューム感のあるブラウスに、ティアードスカートを合わせたふんわりスタイル。女性らしいコーデにもカジュアルなロゴキャップはぴったりです。ロゴキャップを合わせることで、旬な甘辛コーデに仕上がります。

カジュアルなキャップの雰囲気と合わせて、足元はラフなサンダルをチョイス。女性らしいコーデにキャップを取り入れるときは、小物をカジュアルに揃えると統一感が出ておしゃれ度がグッと上がりますよ。

 

■ナチュラルコーデのアクセントにおすすめ

ホワイトのふんわりワンピースにロゴキャップを合わせた、ナチュラルコーデ。ナチュラルなコーデのときは、雰囲気を崩さないように、ベージュやホワイトなどベーシックカラーのロゴキャップを合わせるのがおすすめです。

シンプルな無地のコーデに少し寂しさを感じたなら、ロゴキャップを合わせてみましょう。柄はなくてもロゴが見えるだけで、物足りなさを解消できますよ。

 

■シャツ×キャップの王道メンズライクコーデがかわいい

ストライプシャツとロゴキャップを合わせたメンズライクコーデ。メンズライクなコーデにキャップを合わせると、子供っぽくなってしまったり、野暮ったく見えたり、意外と難しいですよね。

そんなときは、バッグやアクセサリーで女性らしさをプラスしてみましょう。一気に大人のメンズライクコーデに仕上がります。またロゴキャップは、大胆に大きめのロゴデザインを選ぶのが旬。かぶるだけで今年らしいスタイリングを楽しめますよ。

 

■パンツスタイルで合わせてスタイリッシュに

こちらのコーデも、今年人気のストライプシャツを使ったメンズライクコーデ。ロゴキャップ・パンツ・サンダル・バッグをブラックで統一することで、スタイリッシュさを演出できます。

カジュアルなロゴキャップでも、洋服の色と統一感をもたせることで、クールな仕上がりに。キャップスタイルをかっこよく仕上げたい方や、ロゴキャップに初めてチャレンジする方は、小さめのロゴやブラックカラーを選ぶのがおすすめです。

 

 今回は、今流行りのロゴキャップの魅力やおすすめのコーデをご紹介しました。カジュアルにもきれいめにも合わせられる万能なロゴキャップ。色やロゴが変わるだけで、違った雰囲気を楽しめるのもロゴキャップの魅力ですね。

また、キャップはいつの時代にもある流行り廃りのないおしゃれアイテム。1つ持っていると、シーズン通して使えるだけでなく、毎年活躍してくれることでしょう。今年はぜひロゴキャップにチャレンジしてみてくださいね。

Writer:moko


こちらのページでご紹介した商品 ※取り扱いの終了した商品もございます。