【すぐ使える】LINEのお友達登録で500円OFFクーポン配布中 / 送料無料

帽子を取り入れた、夏のモノトーンスタイル

2022年のファッショントレンドは、ビビットなカラーを取り入れるのがポイント!と言われても、やっぱりベーシックなモノトーンコーディネートも捨てがたいですよね。 白と黒で揃えると、シンプルながらもおしゃれで大人っぽいコーディネートに仕上がるのがモノトーンのいいところです。時間がないときだって、組み合わせに迷わずパパッとコーディネートが決まるのも、忙しい女性には嬉しいポイント。

そんな一方で、モノトーンでのコーディネートだとなにか物足りない、地味になってしまう、とお悩みの方も多いのではないでしょうか。 そんなときのワンポイントとして役に立つアイテムが、まさに帽子です。カジュアルなキャップから女性らしいハットまで、モノトーンスタイルにプラスして帽子を使ったコーディネートをご紹介いたします。

 

■マキシ丈ワンピース×ペーパー柄編みハット

黒のマキシ丈ワンピースも、ふんわりとした素材を選べば夏にピッタリの爽やかさを出すことができます。マキシ丈なら、縦長のシルエットを作ることができるのでスタイルアップにも役立ちます。足元に大胆に入ったスリットで肌見せすることで、抜け感もバッチリ。

ここに合わせるのはカジュアルなキャップではなく、ワンピースのスタイルと合わせたつばの広いレディライクなハットです。 ペーパー柄編みハットなら、レディライクな雰囲気だけではなく、ざっくりと編まれた素材感でコーディネートを少しカジュアルに落ち着かせてくれる効果もありますよ。

色も白に近いベージュ色の帽子を選ぶことで、しっかりとモノトーンスタイルにハマっています。

 

■フリルスカート×ベージュキャップ

3段フリルのゴージャスなスカートが、インパクトのあるモノトーンスタイルです。黒のトップスと白のスカートという、かなりコントラストがはっきりしたコーディネートなので、スカートをハイウエストにすることで上手くシルエットアップしているのがポイント。

さらに足元には、白を基調にしたハイカットスニーカーを選ぶことで、うまくスカートの色と繋がってスタイルが良く見えますよね。

ここで合わせるのはカジュアルなキャップ。フリルスカートがかなり女性らしい印象なので、キャップを合わせて、コーディネートを少しカジュアルに寄せるのがポイントです。バッグと帽子を少しベージュっぽい色味で統一することで、コーディネートの全体にまとまり感が上手くでています。

 

■レースカーディガン×ポリジュートタックハット

レースのカーディガンでうまく肌見せを取り入れることで、モノトーンスタイルでも重くない、夏にピッタリのコーディネートが完成します。

抽象的な柄のロングスカートが、上手く全体のアクセントになっていますよね。柄がモノトーンだと、うまくコーディネートに取り入れやすいので初心者にもおすすめです。

ここでは帽子とバッグの素材感と色味を揃えて、統一感を出したのがポイント。こちらのコーディネートに使っているポリジュートタックハットは、黒のパイピングがアクセントになったアイテム。帽子のパイピングや鞄の持ち手の、麦わら素材×黒という見た目を統一することで、全体にこなれ感が生まれています。

 

■カジュアルなTシャツワンピース×ベージュキャップ

ロゴ入りのTシャツワンピースは、カジュアルに着こなしやすいアイテムで親子リンクコーディネートにもおすすめ。ロゴが入っていることで目線が上がるので、スタイルアップできるのも嬉しいポイントです。

Tシャツワンピースは、シルエットにメリハリが無くなってしまいがちですが、足元のソックスで赤を取り入れたりベージュのキャップを取り入れて視線を分散させたりすることで、おしゃれな着こなしになります。

こちらのコーディネートに合わせたのは、素材感が夏らしいキャップ。ワンピースの色と帽子の色をブラックで合わせるのもかっこいいですが、ベージュを選ぶだけで一気に軽やかさが生まれています。明るい色であれば熱を吸収しにくいので、熱中症の予防にも役立ちますよ。

 

■トレンドのロングベスト×キャスケット

ロングベストは、マニッシュでかっちりした雰囲気が今年トレンドのアイテムです。長めの丈で縦長のシルエットを作れるので、スタイルアップにとても役立つアイテムとなっています。ベーシックなTシャツに合わせるだけでかっこいいコーディネートになるので、普段のコーディネートを格上げしたい時にもピッタリです。

このスタイルに合わせるのは、表面の素材感が特徴のキャスケット。キャスケットは元々、アメリカで新聞配達の少年が被っていたスタイルの帽子なので、マニッシュな雰囲気のロングジレとも相性が抜群。キャップではカジュアルになりすぎるときにも使いやすい、コロッとした丸いシルエットが、少し周りとの差を出せるおすすめのアイテムです。

 

いかがでしたか?

今回は、帽子を上手く取り入れた、夏のモノトーンスタイルをご紹介しました。 モノトーンコーデが少し物足りないと感じたときには、帽子がぴったりのアクセントに。小物を上手くコーディネートに取り入れていると、おしゃれ上級者という感じがしますよね。

ベージュなどの明るいカラーを選んで、顔まわりを明るくみせるのもコツです。 いつものコーディネートに帽子を取り入れて、夏のモノトーンスタイルを楽しんでくださいね。

Writer:鈴木里美


こちらのページでご紹介した商品 ※取り扱いの終了した商品もございます。