【すぐ使える】LINEのお友達登録で500円OFFクーポン配布中 / 送料無料

夏の日差しにぴったりの、ビタミンカラーと合わせた帽子コーデ

夏の日差しには、ビビットなカラーが映えますよね。 鮮やかなカラーアイテムは、今年の流行。特にボトムにビビットカラーを取り入れたコーディネートは、街中でたくさん見かけますよね。 派手で挑戦しづらいと思っている方にも、実はコーディネートのアクセントとして1点取り入れるだけなら、とても真似しやすくておすすめなんです。

この記事では、そんな今年の流行のビビットカラーに合わせている帽子のコーディネートを一挙ご紹介します。夏の日差しにぴったりのカラーコーディネートをぜひ真似してみてくださいね。

 

■さりげないオレンジ×白バケハ

ビビットカラーコーデ初心者さんには、まずは面積の小さい靴下から取り入れてみるのがおすすめ。面積が小さい分、真似しやすいですよね。 カラーの小物は1点だけではなく、別のところにも同じ色のアイテムを使ってあげると、さらにオシャレ感がアップします。

この場合はバッグにもオレンジを取り入れることで、うまく足元との統一感が出てこなれ感が出ていますよね。 初心者さんは特に、アクセントカラー以外のアイテムをモノトーンで揃えてしまうのがコツ。全体を3色以内におさめることで、まとまりのあるコーディネートに仕上がるんです。

このコーディネートの場合は、トップスと同じ色の白バケハを取り入れています。顔の周りに白いアイテムを持ってくると、光が反射して顔色が明るく見える効果もあるのでおすすめですよ。

 

■鮮やかブルー×黒ベレー

ストールやバッグ、デニムを鮮やかなブルーで統一してある上級者コーディネートです。色を使った面積が多いので、この場合は主役のカラー以外は黒でまとめてしまうのがコツ。

ベレー帽は冬のアイテムという印象が強いかもしれませんが、実は夏にも使える万能アイテム。黒色であれば髪の色とも馴染みやすいので、ベレー帽初心者にも取り入れやすいオススメのカラーですよ。

ふんわりと頭に乗せるのではなく、ぐっと深くかぶって、後ろに重心を持ってくることで顔周りをすっきりと見せることも可能です。黒い帽子でも、顔の周りが影になって暗くなってしまうのを避けられるので、ぜひ試してみてください。

 

■ミントグリーン×万能グレーキャップ

鮮やかなミントグリーンのワイドパンツが目を惹くこちらのコーディネート。白のTシャツと合わせることで、とても爽やかな印象にまとまっていますよね。

こちらに合わせるのはグレーのキャップ。白や黒ほどコントラストが強すぎないグレーは、実はコーディネートに使いやすい万能カラーなんです。無彩色なので、他のアイテムの色を選びません。都会的で上品な印象のカラーなので、黒だと強すぎるかも、と迷ったときにはグレーを選んでみるのもおすすめです。

カジュアルな印象の強いキャップでも、上品なグレーを選ぶことで、センタープレスの入ったワイドパンツのきっちり感と雰囲気がピッタリ調和しています。

 

■ピンク×黒キャップ

黒いAラインのワンピースに、ビビットなピンクのニットを合わせたこちらのコーディネート。透け感のあるニットと、透け感のないワンピースの素材感のコントラストが、重くなりすぎずにうまくまとまっています。

帽子やバッグなどの小物はすべて、ワンピースと同じブラックで統一することで、さらにピンクの鮮やかさが際立っています。 ベーシックな黒いキャップを選ぶことで、ワンピースのドレッシーな雰囲気がうまくカジュアルダウンされていますよね。

シンプルすぎるキャップだとのっぺりしすぎてしまうのが心配という方にも、こちらのロゴ入りのキャップなら、ほどよいアクセントになるのでおすすめです。

 

■オレンジ×ポリジュートタックハット

オレンジ色は、実はブラウンの延長として取り入れやすいおすすめのカラーです。ワイドパンツとロングシャツを合わせることで、縦長のシルエットが強調されてさらにスタイルが良く見える効果があります。

ここにポリジュートタックハットを合わせれば、程よいラフ感を出すことが可能です。つばも広めなので、夏の紫外線対策にもぴったり。黒のパイピングが入っていることで、コーディネートを引き締める効果もあります。黒はコーディネートのどこかには入っていることが多いカラーですよね。

こちらのコーディネートも、足元のサンダルに黒を選んでパイピングのカラーとリンクさせることで、統一感が生まれています。

 

今回は、帽子と合わせたビビットカラーのコーディネートをご紹介しました。

ポイントになるカラーをコーディネートに使っている分、帽子や小物には、白や黒に近いベーシックなカラーを選ぶことがコツ。使う色を全身で3色にすると、うまくコーディネートがまとまりますよ。

これから迎える夏本番。紫外線対策になる帽子と、夏の日差しに映えるビビットカラーを取り入れて、夏を楽しみませんか?

Writer:鈴木里美


こちらのページでご紹介した商品 ※取り扱いの終了した商品もございます。