【すぐ使える】LINEのお友達登録で500円OFFクーポン配布中 / 送料無料

フェスにもおすすすめ!バケハを取り入れたストリートカジュアルコーデ

ストリートカジュアル感を手軽に出せるバケットハットは、最近特によく見かけるアイテムです。その名の通り、バケツを逆さまにしたような形が特徴。360°ぐるりとツバがついているので、フェスなどの屋外イベントに、日焼け対策としてもおすすめです。

メンズのコーディネートにも定番のアイテムなので、カップルでお揃いにしても楽しめますよね。SNSでも、バケットハットを使ったコーディネートがたくさんアップされています。

けれど、流行りのアイテムと言われても、どういう風にコーディネートに取り入れればいいのかが分からなかったり、普段のコーディネートから浮いてしまわないか悩んだりしている方も多いのではないでしょうか。

今回は、おすすめのバケットハットを取り入れた日常のコーディネートをご紹介します。

 

■鮮やかブルーがポイントの黒バケハコーデ

鮮やかなブルーのマウンテンパーカーが目を惹くこちらのコーディネート。他のアイテムは黒でまとめることで、鮮やかなアイテムに視線を集めることができます。

足元には、膝下まであるレインブーツをチョイス。雨による跳ね返りで裾の汚れが気になりません。

こちらのコーディネートに合わせているラフィア素材のバケットハットは、素材感も夏らしく暑い季節でも通気性に優れているのでおすすめのアイテムです。 バケットハットなどを取り入れるのが初めてでも、黒色を選んでおけば大丈夫。他のアイテムとも合わせやすいですし、髪の毛との一体感も出るので、初心者におすすめのカラーです。

 

■デニム×ロゴT×バケハでとことんカジュアルスタイル

明るい色のデニムや、クタッとしたグラフィックTシャツで統一した、こなれ感のある大人のカジュアルコーデ。バッグもデニムと色を統一することで、今どきのワントーンコーデに仕上がっていますよね。

ここに合わせるのは、珍しい赤色のバケットハットです。薄い色味のワントーンコーディネートでは、ベーシックな色の帽子を選ぶのではなく、ぱっと目を惹くポイントを作ってあげましょう。赤色と言っても、鮮やかすぎず少しくすんだ古着っぽい雰囲気が、全体ともマッチしていますよね。

ものたりない場合は、このコーデのように、靴下でもポイントを作ってみるのもおすすめです。大人らしい遊び心をコーディネートに加えることができますよ。

 

■全身ブラックでまとめたワントーンコーデ

シックに決めたい日は、全身をブラックで統一してみましょう。オールブラックコーデでも重く見えすぎないのは、Tシャツのロゴやスカートの柄で、適度に白を取り入れているから。特にTシャツのビッグロゴは、目線を上げる効果もあるので、スタイルアップにも役立ちます。

エレガントなロングスカートに、ストリート感のあるバケットハットを選ぶことで、ハズしアイテムとして役立ちます。アイテムの形でハズしている分、色は黒を選んで都会的でシックなコーディネートに仕上げましょう。特に、帽子やバッグ、靴などの小物の色を統一すると、こなれ感が一気にアップするのでおすすめです。

 

■サロペットをポイントにしたバケハコーデ

ヤンチャ感のあるサロペットで、夏を軽やかに過ごしましょう。イエローがコーディネートの主役になっていて、爽やかな印象ですよね。インナーには白のノースリーブを合わせることで、さらにコンパクトなコーディネートに仕上がっています。

サロペットが子供っぽくならないようにするには、小物を黒で統一してしまうのがコツです。ベージュなどの明るい色を持ってくるのではなく、帽子や鞄、靴などの小物をすべて黒にすることで、コーディネートが引き締まります。黒のバケットハットは、クローゼットにひとつ持っておくだけで、幅広いコーディネートに合わせることができる万能選手です。

 

■モノトーンで決めるモードスタイル

黒と白でいさぎよくまとめた、モードな雰囲気のコーディネートです。 ベーシックな白Tシャツでもコーディネート全体が引き締まって見えるのは、胸元に入った太めのゴシック体のロゴがポイントになっているおかげ。ボトムはゆるっとしたワイドパンツを選ぶことで今どきのシルエットに。ワントーンコーディネートは、同じ色でも質感の違う素材を組み合わせれば、さらにおしゃれ上級者感が出るのでおすすめです。

こういったモード系のコーディネートには、小物にベージュっぽい麦わら素材を合わせるのではなく、黒を選んでしっかりとモード感を強調すれば、さらにかっこよくまとまります。足元はバレエシューズを取り入れて足の甲を見せることで、軽やかな雰囲気に仕上がっています。

 

今回は、バケットハットを取り入れたストリートカジュアルなコーディネートをご紹介しました。

バケットハットにはしっかりとつばもあるので、夏の日焼け対策にもおすすめ。 ストリート感のある雰囲気が、フェスなどのイベントにもぴったりです。 コーディネートに簡単にこなれ感を出せる、流行のバケットハット。クローゼットにひとつ持っていて損はないアイテムです。ぜひお気に入りのバケットハットを探してみませんか?

Writer:鈴木里美


こちらのページでご紹介した商品 ※取り扱いの終了した商品もございます。