【すぐ使える】LINEのお友達登録で500円OFFクーポン配布中 / 送料無料

「雰囲気のある人」は帽子でつくれる!

突然ですが、「雰囲気のある人」っていいですよね。 独特な空気をまとい、じっと見つめていたくなる魅力的なオーラ。ただそこにいるだけで華やかで魅力的な人。憧れちゃいますよね。

雰囲気のある人の「雰囲気」は、自分が経験してきたことや感じてきたことが長年積み上げられてきた証拠。自分もあんな風になりたいと羨ましがっても、雰囲気ってなかなか出せませんよね。それなら、まずは形から入っていくのはいかがでしょうか。実は、ファッションの取り入れかた、特に帽子使いで雰囲気のある人を作ることが可能なんです。 雰囲気を出したいなら、それっぽく作り出してみる。帽子の使いかたとコーディネートのポイントをご紹介していきましょう。

 

■ボトムと筆記体刺繍シンプルキャップで色合わせ

シンプルさを極め、その人そのものを表現すると雰囲気作りができます。ブラックキャップと細身のスキニーパンツと色合わせして統一感を出しましょう。トップスも思い切って体のラインが分かるTシャツを着て、全体で縦長のラインを作るのがコツです。ちょっと敬遠したくなるボディラインを出すコーディネートは、上半身にフィットするボディバッグを合わせると安心感が出て、堂々と着こなせますよ。

誰でも持っていそうな万能キャップは、筆記体のロゴが入ったものを選んでオリジナル性を。プレーンな形でもでもなかなか見ないような、ひねりのあるのあるアイテムを取り入れるとより雰囲気のある人を作り出してくれます。

 

■光を操るペーパー柄編みつば広ハット

雰囲気作りには、光を味方につけましょう。編み目の大きいハットは、かぶった時に程よく光を通して、影になる顔周りが華やかに。この抜けた光がアンニュイさを演出し、涼しさや軽やかさ、おしゃれ度も高めてくれます。ふんわり風に揺れるロングワンピースと合わせると雰囲気のある人が完成です。

フリルになったツバは広く作られています。帽子をかぶる目的のひとつである紫外線カット効果もしっかりありますが、ファッション性が高いのでプラスアルファの効果も見込めるのがうれしいですね。

 

■色で決めるラフィアブレードリボン付きカンカン帽

ぱっと目を引くトップスを上半身に持ってきて、ブラックアイテムで挟み込んだシックなコーディネート。一点集中で派手色を取り入れて、他のアイテムはおとなしく。差し引きすると良い感じの雰囲気のある人が作れます。

ラフィア帽子はナチュラルカラーを選ぶ人が多いので、ブラックにすると個性が出せるのも〇。ハリのある素材は光沢感があり、暗い色でもスッキリ見えますよ。意外にも使いやすいカンカン帽を選んで、いさぎよくおでこを出してみましょう。胸を張って歩幅は大きく。しゃんとした姿が雰囲気を高めてくれます。

 

■わさわさが肝!ラフィアフリンジペーパーハット

帽子のツバの先に施されたフリンジが、雰囲気のある人を大きく演出してくれます。この「わさわさ感」がポイントで、人の興味をぐっと引き付けるんです。フリンジハットを顔が見えにくい位に目深にかぶると、きっと「どんな人なんだろう…?」と思われるはず。自分を隠しているのではなくて、結果的に視線を集めることになりますよ。

ファッションは、オーバーサイズのロングトップスとワイドパンツでゆるっとこなれ感を出して、より雰囲気を高めてみましょう。着やすいのにおしゃれなのもいいですよね。

 

■リボンを垂らしたラフィアブレードリボン付きカンカン帽

飛ばされ防止のリボンを、そのまま垂らして使ってみましょう。ふわふわに巻いた髪と一緒に風にゆらゆら揺れるリボンは憂いのある女性に見せてくれます。

ナチュラルカラーで統一したコーディネートは、街を歩いているのに草原の中にいるようなさわやかさがあります。このファッションを見た人にはあなたの想像が膨らんで、興味を持ってもらえそう。ハットのツバの先に施された白いパイピングが帽子を引き締めてくれて、ちょっとしたポイントにもなっています。

 

「雰囲気のある人」を作るには?

コーディネートをご紹介して「雰囲気のある人」の演出のコツをまとめてみると、「シンプルなコーディネート」「さわやかさを意識する」「カラー使いを抑える」そして、「帽子を使う」こと。案外簡単ではないでしょうか。自分を着飾るのはほんの少しでいいんですね。

そして何より大事なのが、堂々としていることです。自信のなさは雰囲気に現れます。帽子は顔の上半分を隠すので不安感がなくなり、きりっとした態度で行動できる手助けをしてくれるでしょう。

自分に似合う帽子を見つけるとそれだけで良く見せてくれるので、気持ちが高まって自信がつきます。行動や言動も表れてくるので、まずは自分にぴったりな帽子を探しに行きましょう。

Writer:osastao


こちらのページでご紹介した商品 ※取り扱いの終了した商品もございます。