【すぐ使える】LINEのお友達登録で500円OFFクーポン配布中 / 送料無料

【帽子×〇〇】で、周りと差をつけませんか?

個性的なコーデはしたくないけれど、「私色の個性」を出したいと思っている方も多いのではないでしょうか。

私色の個性を出すのは難しいように感じますが、ちょっとした工夫やアイテムで「私らしさ」を出すことができます。

「流行だけにとらわれない、私らしさ。」な、コーデをはじめてみませんか?

 

■ベレー帽×流行りのビビッドカラーで、遊び心を

2022年春夏はビビッドカラーが大注目されており、あらゆるショップでビビッドカラーのトップスやボトムスなどが販売されています。

個性的なコーデが苦手な大人女子は、シンプルな白やボーダーのアイテムを選ぶことも多いと思われます。

ですが、いざ出かけてみると「あれ。みんな同じようなコーデ…。」とがっかりしたことはありませんか?

これを簡単に解決するのが、ベレー帽です。

街中でも映えるビビッドなブルーのパンツに、ボーダーのタンクトップを合わせるだけでは少し物足りません。 ですが、+ベレー帽を被ることで、絶妙な「私色の個性」を違和感なく魅せることが可能です。

ベレー帽の色をグレーにすることで、ブルーとボーダーの色合いが馴染み、全体の色のバランスがよくなります。

そして、メインのブルーパンツを「馴染ませながら、際立たせる」ことで、大人だからこそできる余裕のあるコーデになっています。

他のアイテムはブラックを選ぶことによって、締りが出ているので品の良さも忘れない「遊び心のある、女性らしいコーデ」です。

また、他の帽子ではヘアアレンジをしていると帽子を被れないこともありますが、ベレー帽はヘアアレンジをしていても被れるので、天気や気温に合わせて使うことができます。

 

■カンカン帽×つけ襟で、雰囲気チェンジ

2022年、帽子の中でも特に大人気なのは「リボン付カンカン帽」です。 今までとは違いリボンでアレンジが可能なので、自分らしさを出すことができます。

リボンに長さがあるので、さわやかなイメージにしたい場合は、白色リボンのカンカン帽など自分が思い描いているイメージで色を選べます。

また、2021年ごろから注目されている「つけ襟」ですが、様々なデザインのものがあるのはご存じでしょうか?

レース素材のもの・絵画のようなデザインのもの・大きめのサイズのものなど、昔のつけ襟とは違ったオシャレなものが非常に多いのです。

そして、このコーデで一役買っているのが、やはり「カンカン帽」です。主張せずに全体の色を馴染ませるのが得意で、ポップなコーデでも、ちぐはぐになりません。

柄がしっかりとあるつけ襟は他のアイテムの色を同系色にすることで、まとまりのある上級者コーデになります。 また、他のアイテムの色を抑えるだけで、つけ襟をコーデのメインにすることも可能です。

カンカン帽は、綺麗めなワンピースなど色々なテイストにも合うので、1つは持っておきたいアイテムです。

 

■バケットハット×メガネで、本当のおしゃれを

バケットハットをご存じな方も多いのではないでしょうか? カジュアルなコーデに最適なアイテムで、持っている方もいると思います。 そんなバケットハットにも麦わら素材のものがあり、「甘すぎない大人コーデ」に仕上げてくれます。

黒色のバケットハットは、一見暑苦しく見えがちですが麦わら素材のため、暑苦しく見えないのが嬉しいポイントです。

王道カラーのバケットハットは「綺麗め×さわやかさ」があり、女性らしさを引き立たせてくれます。

麦わら素材のバケットハットは、リボンなどの装飾が付いていません。 そのため、リボンなどの色をコーデに組み合わせる必要がないため、まさに万能アイテムです。

そんなバケットハットにおすすめのアイテムは「メガネ」です。 最近流行っているラウンド(フレームの形)は、バケットハットとの相性がよく、「旬な顔」になる魔法をかけてくれます。

また、サングラスでもブルーライトカットのメガネでも相性がいいので、シーンを選ばずに組み合わせることができます。

 

■麦わら帽子×大きめアクセで、モードに

麦わら帽子はカジュアルコーデと相性がいいですが、友達と食事などの際に「カジュアルすぎるのは違う…。」と、思うことはありませんか?

そんなときはカジュアルすぎず、街中にもぴったり合う、「モードな綺麗めカジュアル」コーデはいかがでしょうか。 リボン付きの麦わら帽子と大きめのアクセを組み合わせるのがポイントです。

リボンの付きの麦わら帽子は、カジュアルさと上品さが絶妙なバランスのものが多いです。 そのため、カジュアルダウンをあまりしたくないシーンでも大活躍します。

また、ゴールドやシルバー・無彩色系の大きめアクセを合わせることで、上品さを際立たせています。 色物のアクセが入るとカジュアルダウンしてしまうので、注意してください。

 

アイテムを組み合わせて「私らしさ」を手に入れよう

私らしさを意識したコーデをご紹介しましたがいかがでしたか?

アイテムを1つ取り入れるだけで、簡単に周りと差をつけたコーデを作ることが可能です。

手持ちのアイテムでも組み合わせることができますし、これから心奪われるアイテムとの出会いも待っています。

ぜひ、帽子にアイテムを組み合わせて「私らしさ」を大切に、ファッションを楽しんでください。

Writer:彩(さい)


こちらのページでご紹介した商品 ※取り扱いの終了した商品もございます。