お出かけの楽しさも倍増な、【親子リンクコーデ】 – イチヨンプラス / 帽子通販

【すぐ使える】LINEのお友達登録で500円OFFクーポン配布中 / 送料無料

お出かけの楽しさも倍増な、【親子リンクコーデ】

カンカン照りの太陽がまぶしすぎる夏が本格的にやってき、大型連休まであともう少しですね。 この日のために、仕事や家事などを頑張ってきた方も多いのではないでしょうか?

全力で大型連休を楽しむためにおすすめな、【親子リンクコーデ】を今回はご紹介していくので、ぜひご覧ください。

 

■「映えスポットは、お任せあれ。」

オシャレなカフェや施設など、映えるスポットがたくさんあり、「せっかくなら親子で映え写真を撮りたい…!」と思う方も多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめなコーデは、こちらの「いちごカラーコーデ」です。

一見派手に見えてしまう色の組み合わせだと思いますが、実は麦わら素材のキャスケットで上手く色のバランスを調整し、馴染ませています。

また、この色の組み合わせは「パッと目を引く」色であり、映え写真にぴったりなカラーです。 スニーカーを白にすることで、いちごのような甘酸っぱい爽やかさがあり、春夏に持ってこいの組み合わせになります。

服だけではなくキャスケットもお揃いにしているので、「細かいところまでこだわっている」ということが分かるコーデなので、上級者向きです。

色もアイテムもこだわった親子リンクコーデで、この夏は映え写真を撮りに行きませんか?

 

■ショッピングに行くなら、「可愛いがいい。」

ショッピングに行くなら、とびっきりのオシャレをして行きたいですよね。

カンカン帽とトップスの色、デニムのデザインを揃えた「大人可愛いコーデ」はいかがでしょうか?

少し甘めですが、黒色を使っているので絶妙な甘さを出すことができています。 そして、カンカン帽(黒リボン)を組み合わせることで、全体の色のバランスを整えながら「清潔感+爽やかさ」を出し、可愛いだけで終わらせない「計算されたコーデ」の出来上がりです。

また、お子さまはいつもと違う「少し大人なコーデ」にドキドキし、「ママとお揃いコーデ」にルンルンしながらのショッピングは、きっと素敵な思い出になるに違いありません。

 

■「どの街にも染まる、私たちのコーデ。」

旅行では、いつもと違う街並みになり「あれ?なんか私…浮いてない?」と思ったことはありませんか?

このコーデはカジュアルなだけではなく、綺麗めな雰囲気もあるので、どの街にも染まることができます。

「柄物+シンプル」という組み合わせのコーデは、パッと見でオシャレさが伝わり、更に親子リンクコーデとなると、思わず二度見したくなるような存在感です。

麦わら帽子を組み合わせているので、全体的に清潔感のある夏らしい印象にしてくれます。

それだけではなく、カンカン帽のつばが広めなため日焼け対策ができること、カンカン帽の通気性のよさなど、夏の敵とも戦える優秀なアイテムです。

また、メガネなどの細かい部分もリンクさせることによって、親子リンクコーデだからこそ出せる良さを魅せることができます。

 

■アクティブな夏、だから「カジュアル」

夏と言えば、旅行に行って観光名所を巡ったり、少し遠いアウトレットモールなどにお出かけすることもありますよね。

そんな日には、「とことんカジュアル」なコーデはいかがでしょうか?

子どもらしさを見せないシンプルなスタイルですが、親子リンクコーデにすることで特別感が一気にあがります。 中にTシャツを着ることで、室内・室外の体温調節もでき、シャツが邪魔になったら腰に巻けるので荷物になりません。

また、暑さ対策も忘れずに帽子をかぶることで、日傘など持ち歩かないでよくなり、更に荷物を減らすことができます。

白のキャップ帽は比較的、大人用も子ども用も揃えやすいので、気軽に楽しくリンクコーデを楽しむことが出来ます。

 

■夏、麦わら帽子。夏、赤。そして、家族。

夏の家族旅行、せっかくなら思いっきり目立ってみてはいかがでしょうか?

真っ赤な夏らしいワンピースを着て、麦わら帽子をかぶる姿は「まるで夏そのもの」で、撮った写真を後から見るときっと微笑んでしまいます。

このコーデのポイントは麦わら帽子にあります。 麦わら帽子のリボンを黒色にしているので、シューズやバッグなど選ぶときに色を迷わないですみます。

また、このコーデであれば、パパのリンクコーデも簡単に組み合わせることが可能です。

例えば、

・麦わら帽子、赤色のTシャツ、黒色のパンツ、黒色の革靴

・麦わら素材のキャスケット、赤色のストライプシャツ、黒色のスキニー、黒色のサンダル

・麦わら素材のハット帽、白色のシャツ、赤色のドットニットタイ、赤色のパンツ、黒色のローファー

など、家族全員で楽しむことができるのも、嬉しいポイントです。

 

「ママとリンクコーデしたの、覚えるよ。」と、いつか。

今回は親子リンクコーデをご紹介いたしましたが、チャレンジしてみたいコーデはありましたか?

「リンクコーデをしたら可愛いし、テンション上がるね!」と感じると思いますが、それは「今の楽しみ方」なのです。

なんと、「今だけ」ではなく「これからの未来」にもお楽しみが待っています。 大人になった彼女や彼(お子さま)がきっと、 「ママとリンクコーデしたの、覚えてるよ。すっごく楽しかった。」 と、言ってくれるのではないでしょうか?

ぜひ、大人になるまでの間だからこそできる「親子リンクコーデ」を、この夏は思いっきり楽しんでみてください。

Writer:彩(さい)


こちらのページでご紹介した商品 ※取り扱いの終了した商品もございます。