【すぐ使える】LINEのお友達登録で500円OFFクーポン配布中 / 送料無料

手軽に秋をサキドリするなら「コーデュロイ」がおすすめ!合わせ方もご紹介

8月が終わり、そろそろ秋物にチェンジしたい時期ですよね。

しかし、まだまだ暑さの残る9月。「先取りしたいけど、どんなコーデをしたら良いのかわからない…」と、夏の装いからなかなかシフトチェンジできていない人も多いのではないでしょうか?

今回は、8月後半や9月から取り入れられる万能素材、「コーデュロイ」についてご紹介します!

おすすめのコーデもピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

■ 8月終わりから春先までかぶれる「コーデュロイ」の特徴

コーデュロイ素材は保温性が高く、あたたかく着られることから、秋冬に重宝されている定番素材です。ニットやボアなどと比べて起毛感が少ないので、暑さの残る季節からでも違和感なくコーデに取り入れられるのが、コーデュロイのメリット。

夏の終わりから春先まで、長い期間使えるので、1つ持っていると重宝すること間違いなし!

また、コーデュロイには、畝が細いタイプと太いタイプがあり、それぞれ印象が異なるのも特徴。

きれいめコーデにも取り入れたいなら細畝がおすすめです。また、カジュアルコーデや、見た目にインパクトを出したいなら太畝を選んでみてください。

 

■太畝のコーデュロイキャップ×白T

白Tに太畝のコーデュロイキャップを合わせた、カジュアルコーデ。

もこもことした立体感のある太畝コーデュロイは、シンプルなアイテムと好相性です。

半袖のTシャツとバランス良く合わせるためには、軽やかに見える明るい色を選ぶのがおすすめ。ボリューム感のある太畝コーデュロイでも重たく見えないので、ぜひチャレンジしてみてください。

また、バッグはコーデュロイの季節感に合わせて、ニット素材をチョイスしているのがポイント。コーデに合わせる小物の季節感や素材感を合わせるだけで、全体にまとまりが生まれますよ。

 

■ 太畝のコーデュロイキャップ×ロングワンピース

ロング丈のワンピースに太畝のコーデュロイキャップを合わせた、きれいめカジュアルコーデ。

ホワイトカラーをチョイスすることで、暑さの残る8月後半や9月でも軽やかな印象を与えられます。 秋の雰囲気を演出するために、ファー素材のベストと合わせているのもポイント。

チェーンのミニバッグやローファーなど、小物をきれいめアイテムに揃えるだけで、大人のきれいめカジュアルコーデが完成します。

カジュアルな太畝コーデュロイをきれいめに合わせたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

■ 細畝のコーデュロイバケハ×ロングジレ

クールな印象のロングジレに細畝コーデュロイのバケットハットを合わせた、モノトーンコーデ。

細畝タイプは、太畝と比べて起毛が目立たないので、きれいめなアイテムと合わせたい人におすすめです。ホワイトカラーなら、よりクリーンな印象を与えられます。

コーデのポイントは、全体をホワイトで統一したモノトーンコーデに仕上げていること。カジュアル感のあるコーデュロイ素材も、ホワイトに統一することで、カジュアル感を軽減できます。

また、合わせるアイテムは、ツルッとした生地感のものチョイスすると、よりクールな印象に。きれいめコーデが好きな人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

今回は、夏の終りからかぶれるおすすめ素材「コーデュロイ」についてや、おすすめの着こなしをご紹介しました。

太畝・細畝で印象が異なることや、コーデの合わせ方1つで、きれいめにもカジュアルにも取り入れられるコーデュロイは、1つ持っていると重宝するアイテムです。

流行り廃りなく毎年人気のある素材なので、持っていない人は、ぜひ今秋チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

Writer:moko


こちらのページでご紹介した商品 ※取り扱いの終了した商品もございます。