【すぐ使える】LINEのお友達登録で500円OFFクーポン配布中 / 送料無料

人気急上昇!バラクラバを取り入れたおすすめレディースコーデ

去年の冬から、じわじわと人気になり始めたバラクラバ。

今年になって人気が急上昇したおかげか、いろんなバラクラバが発売されていて、選択肢が多くなりましたよね。

バラクラバというのは、ニット素材で頭をすっぽりと覆い隠せる形のもの。口元もしっかりとカバーできて、目元だけが見えている状態になる、いわゆる「目出し帽」のことです。

冬の登山やウィンタースポーツを楽しまれる方ならよく知っているアイテムで、首から頭部全体、さらに口元までしっかりと覆われた形のため、防寒性に優れているのが特徴です。

今年はそんなバラクラバが、ウィンタースポーツのシーンだけではなく、普段使いのアイテムとして大人気。

ですが、自分のコーディネートに取り入れるには難易度が高め、と感じる方もいるのではないでしょうか。確かに個性的な形のアイテムなので、普段着に取り入れるにはどうしたらいいの?となってしまいがちですよね。

今回は、どんなふうにバラクラバを取り入れればいいかわからないとお悩みの方のために、バラクラバを取り入れたおすすめコーディネートをご紹介します。

 

初めにご紹介するのは、顔周りと裾のリブ、そしてリボンが特徴になっているバラクラバ。

「目出し帽」と聞くとなんだか怖いイメージもありますが、こんなに可愛い雰囲気が出せるのは、アイテム自体がトレンドになって、バリエーションが増えたからこそ。

こちらのアイテムは、顎の下で結ぶリボンがさらに可愛さを格上げしてくれています。 バラクラバ初心者さんは、トップスと同じ色で揃えることで一体感を出してしまうのがポイント。トップスの延長、パーカーについているフードのような感覚で被りやすくなります。

このとき、トップスもモコモコのニット素材にしてしまうとなんだか着膨れ感が増してしまうので、トレーナーなど、表面の素材感を変えてあげるのがおしゃれに着こなすコツです。

 

 

カジュアルすぎるコーディネートは苦手、という方におすすめなのが、ベーシックな黒いバラクラバとデニム素材を合わせて大人可愛く着こなすコーディネートです。

デニムジャケットに白いボアがついているので、カジュアルになりすぎていないのがポイントです。

定番アイテムのデニムジャケットこそ、トレンドのバラクラバと合わせて人とは違うコーディネートを楽しんでみてください。

 

 

フワッフワのボア素材がコーディネートのポイントになったバラクラバ。

寒いときはさらにドローストリングを絞ることで、横から入ってくる風を防ぐことができます。

メガネのべっ甲風の柄と、ドロストの模様という小さい部分の柄を合わせることで、簡単にコーディネート全体が格上げされますよ。

小さい面積だから、といって疎かにするのではなく、こういった部分こそこだわりを持ってコーディネートすると、簡単にオシャレ度がアップします。

 

 

黒いバラクラバは、同じカラーのアームウォーマーと合わせて統一感を出すことで大人っぽい組み合わせに。

初めにご紹介した白いバラクラバの色違いですが、色が変わるだけでかなり違った印象ですよね。

クールな着こなしにピッタリの黒いバラクラバは、トレーナーなどのカジュアルなアイテムだけではなく、ハイゲージニットなどの大人っぽいアイテムと合わせてみるのもおすすめです。

 

 

こちらもボア素材を使ったバラクラバをコーディネート。

同じホワイトのトレーナーで揃えることで、上半身の統一感はバッチリ。 同じ色だけでまとめてしまうのではなく、黄色のアームウォーマーを差し色にした遊び心のあるコーディネート。

トレンドのアームウォーマーは、このくらいビビットな色でも遊びに取り入れやすいのがポイントです。全体をナチュラルな色味でまとめたときは、手元でこのくらいの遊びを出しても楽しいですよね。

 

真似してみたいコーディネートは見つかりましたか?

今回ご紹介した着こなしのポイントさえ押さえてしまえば、意外と難しくないバラクラバ。頭をすっぽりと覆うことによる暖かさは、一度体験してみると手放せません。

今回ご紹介したポイントを参考に、トレンドのバラクラバをぜひいつものコーディネートに取り入れてみましょう。

Writer:鈴木里美